徹底比較!マンションの一括査定サイトのオススメ4選

『一括査定サイトってどれも同じじゃないの?』

そう思っていませんか。

正直なところ、不動産業者が査定をするので大きくはかわりません。しかしそれぞれ特徴があるのも事実です。

当サイトにお越しになった皆さんに、失敗したなぁ・・・とならず、納得して一括サイトを利用してもらうために、特徴の紹介と比較しています。

管理人

ぜひ、参考にしてみてください!

一括査定サイトとは

不動産一括査定サイトの流れ

一括査定はサイトは1回の申し込みで、いくつかの不動産業者から査定額を教えてもらえるサービスです。

たとえば引っ越しの時に、少しでも節約したい。すると2〜3社に値段の見積もりをお願いしますよね。

まずはサカイ引越センター、次はアリさんマーク、最後にアート引越センター。

しかしめんどくさいから、一度でパッと教えてくれたらいいなぁと思いますよね。

そういう不便を解決してくれるのが、一括査定サイトなんです。

他のメリットも説明していきますが、マンション売却を考えている場合は、必ず利用することをオススメします。

マンション一括査定3つのメリット

1. 複数の査定金額が簡単にわかる

1つ目は上述したように、簡単で手間が省けること。

一括査定サイトに申し込めば、自分で何度も依頼する必要がありません。

2. 不動産屋のカモにならない

そして2つ目の、カモにされない。これが大事。

まず不動産に詳しくない。相場観もわかっていない。こんな状態ですと営業マンのやりたい放題です。

すべての人がそうではありませんが、自分たちの利益を優先する不動産会社もいます。

そんな悪いことするなんて思った人は甘いですよ。

世界で最も嫌われる3大業種は、「不動産屋、株屋、中古車屋」と言われることが多いが、どれも消費者との情報格差を利用して、自己都合で動く人が多いからだと思われる。引用:ダイヤモンド「両手仲介」で不動産業者の食い物にされないための基礎知識

5,000万の価値があるマンションが、4,500万円と査定・売却されたらどうでしょう?

ふざけるなって思いますよね。

でも一括査定することで、リアルタイムの相場観がわかります。

「他のB社さんはこれぐらいの査定なんですが」と言えるようになりますからね。

管理人

複数社の査定金額をみることで、不利益をうける確率がぐっと低くなります!

3. 地域に強い会社と出会える

不動産屋さんにも、得意・不得意があります。

都心に強いけど、田舎は苦手。

一戸建ての売却実績は少ないけど、マンション売却の実績は多数。

実際に一括査定を依頼して、1つだけの会社が査定金額よりも他社よりも高いこともありますよ。

マンション一括査定サイト3つデメリット

でもいいことばかりじゃないでしょ?って思われた方、そのとおりです。

一括査定を利用することでデメリットもあります。

1. 査定価格をどれを信じればよいか悩む


1つ目は、査定価格を疑ってしまうことです。

なぜ査定額が信じられないのか?それは1社だけ査定額が高く提示された場合におこります。

・A社:4,000万
・B社:4,100万
・C社:4,700万

C社に売却の依頼をしたくなりますが、何でこんなに高いの?って不審に思いますよね。

これは2つのケースがあります。

1つは本当に不動産会社の営業が強く、売れるケース。2つ目は媒介契約をもらうために、あえて高い査定額を提示しているだけ。(※媒介契約とは、売却を依頼する契約)

気をつけるのが、後者のケースです。

不動産会社は媒介契約を結べば、いくらの金額でマンションを売却しようが、仲介手数料をもらえます。

そして実際に売却をスタートすると、「あまり購入希望者がいないので、値下げしましょう」。

こんなこともあります。

だから大切なのは、査定価格の根拠を聞いて、営業マンが信頼できそうかを判断すること。

2. しつこく営業される

2つ目が営業をうけることです。

もしあなたのマンションが価値の高い物件であれば、不動産屋さんは媒介契約を結んでもらおうと必死になります。

電話が何度もかかってくると、うざいですよね。

もちろんちゃんと丁重に断ればそれ以上連絡がくることはないでしょうが、あまりいい気分ではありません。

複数の不動産屋さんに自分の情報を提供すると、メリットもありますがデメリットもあることを意識しましょう。

4つの一括査定を徹底比較

・HOME4U
・イエウール
・イエイ
・すまいvalue

オススメのマンション一括査定サイトはこの4つです!

もしマンションの一括査定を考えているならば、この中から1〜2つ利用するのがオススメです。

それではそれぞれの査定サイトの特徴などを紹介していきます。

HOME4U

マンション売却一括査定サイト_HOME4U

運営会社 内容
社名 株式会社NTTデータスマートソーシング
設立 2013年7月
資本金 1億円

HOME4Uは、NTTドコモやNTT東日本・西日本などの通信事業以外にも様々な事業を手掛けているNTTグループの子会社であるNTTデータが運営している一括査定サイトです。

2001年にサービスを開始しており、一括査定サイトの中では最も老舗のサイトです。登録している不動産会社の数は900社以上となっています。

また、一括査定は不動産情報を多くの不動産会社に見られてしまうため、個人情報が漏れてしまうという心配がありますが、データ管理をしっかりと行っている上場企業であるNTTグループによる運営であるため、安心して利用できると言えるでしょう

イエウール

マンション売却一括査定サイト_いえうーる

運営会社 内容
社名 株式会社Spee
設立 2007年11月
資本金 1,301万円

イエウールは、2006年にサービスを開始しており、一括査定サイトの中では比較的老舗のサイトです。登録している不動産会社の数は1,500社以上と一括査定サイトの中では最も多いという特徴があります。

登録している不動産会社の数が多いということは、中堅や地域密着の不動産会社まで幅広く登録していることになるため、より精度の高い査定額が期待できます。また、利用者数も累計1,000万人以上と一括査定サイトの中では最も多く、実績の豊富な一括査定サイトと言えるでしょう。

イエイ

マンション売却一括査定サイト_イエイ

運営会社 内容
社名 セカイエ株式会社
設立 2008年4月
資本金 3,000万円

イエイは、2008年(前身は2006年)にサービスを開始しており、一括査定サイトの中では比較的老舗のサイトです。登録している不動産会社の数は1,000社以上と一括査定サイトの中では比較的多いという特徴があります。

一括査定に登録した物件を得意とする不動産会社とマッチングさせるための独自のシステムの導入やしつこい勧誘などを断ってくれる代行サービスなどを手掛けており、健全な運営に強いこだわりを持っていると言えるでしょう。

すまいvalue

マンション売却一括査定サイト_すまいvalue

 

運営会社 内容
社名 大手不動産会社6社
設立
資本金

すまいValueは大手不動産会社6社が運営する、一括査定サイトです。

・住友不動産販売
・野村不動産
・東急リバブル
・小田急不動産
・三菱地所住ハウスネット
・三井不動産リアルティ

この一括査定を使用することはオススメします。なぜならこの一括査定サイトでしか、見積もりをとれない大手不動産会社があるためです。

まとめ

マンション売却の一括査定サイトについて紹介してきました。

利用するデメリットも紹介しましたが、それ以上にメリットがはるかに上回ります。そのためまだ本格的に検討していない人も、『とりあえず査定してみるか』という気持ちでやってみることが大事です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。